バナナと豆乳とゴマでアンチエイジング

顔周りは年齢とともに変化が訪れ、また他人からみても目に付きやすいパーツですね。
アゴのラインがぼんやり、ほほの毛穴が目立ってきた、
髪もパサパサでまとまりづらい…、などお悩みの女性も多いと思います。
私も30代に入ったとこで、肌の調子で悩んだことがありましたが、
豆乳とゴマを日頃の食生活に取り入れるようになってから、お肌と髪質にハリとツヤが戻りました。
ぜひ皆さんにも試してほしいなと思いますのでご紹介をしたいと思います。
材料はバナナ1本、無調整豆乳、黒すりゴマ、お好みではちみつを。
豆乳が少し苦手な方は豆乳と牛乳を半分ずつ入れます。量はミキサーの容量に合わせてください。
こちらをミキサーに入れて30秒ほどスイッチオン。簡単に黒ごまバナナスムージーの出来上がりです。
結構腹持ちがいいので、私は朝食代わりにしています。
なんとお昼までお腹がグーとなりませんので、ダイエットにも最適ですね。
このスムージーを続けて半年になりますが、お肌がモチモチ、髪はハリコシが戻り、ツヤツヤになりました。

アンチエイジングの赤鬼青鬼
この効果は早いと3日くらいで実感できます。
豆乳にはイソブラボンという女性ホルモンと同じような働きをしてくれる成分が含まれており、
また黒ゴマにはセサミンが含まれ、抗酸化作用により美容に欠かせない成分があります。
またバナナにはポリフェノールが含まれ、若返り効果があります。
この3つの素材であなたも相乗効果を感じてみませんか?

「おばあさん顔」を解消する方法

年齢を重ねると出てくる「シミ・しわ・毛穴・たるみ」。40歳半ばを過ぎることから 私もこれらのトラブルに悩まされるようになりました。
シミに対しては 最近ではいろいろな化粧品も出ていますし 美容皮膚科でレーザー治療すれば 費用はかかりますがほぼ解消することができると思います。毛 穴も お手入れや化粧品で ある程度は改善できるでしょう。しわに関しては 年齢的に諦めることもできますが 私の一番の悩みは 「たるみ」です。
丸い顔立ちで 顎が小さい私の顔は 年齢とともに 頬がたるんでくるようです。若いころにふっくらと肉厚だった頬が 年齢とともに重力に耐えられなくなって たるむのでしょうか。
「おばあさん」の顔というと 必ず「たるんだ頬」が描かれますよね。この「たるみ」だけは 化粧品でも エステでも直すことができそうもありません。もち ろん美容整形でもすれば 今はたるみをなくすことができそうですが 芸能人ではないので そこまでする意味はないと思っています。
いろいろ試行錯誤して 私なりに考えた答えは いつも笑顔でいること。
絶世の美女だって 無表情だったら 決して美しいとはいえないと思います。たとえシミやシワがあっても また頬のたるんだおばあさんでも いつも笑顔でいたら それはそれで美しいものだと思っているからです。

年齢肌で毛穴が目立つようになりました。

30代を過ぎた辺りから、顔の毛穴の開きが気になるようになりました。下方に垂れるような開きをしているので、なんだろうと思っていたんです。そこでインターネットで調べてみたら、自分の毛穴の開きが、年齢を重ねた肌にできるものだと分かりました。
30代で年齢肌というショックもありましたが、この毛穴をどうにかしたいと思って、いろんなものを試してみました。
それまで、化粧品はドラッグストアで購入していました。ブランドには特にこだわりがなく、お得で大容量の化粧水を使っていました。クリームも、朝晩一緒の ものを使っていて、普段からあまり手をかけていなかったんです。これがいけなかったんだと反省して、ネットで良いと言われている化粧品のトライアルセット を購入して、試していました。
その中で、もっとも良かったのが、ビーグレンのCセラムという美容液です。ヒダミンを配合した美容液で、手のひらに収まるくらいの大きさのチューブになっ ています。オイルのようなテクスチャーで、肌にすっと馴染みます。もともとニキビ肌なので、オイル美容液には抵抗がありましたが、ニキビに影響はありませ んでした。
この美容液を使ってから、毛穴が小さく、本来の丸い形に戻ってきました。ファンデーションのりも良く、美容液を変えて本当に良かったです。

垂れてきた顔のラインを戻したい

年齢を重ねると、頬が下に落ちてきて顔の形が変わってきました。これまで、あまり美容に手をかけて来なかったのですが、それに気がついた日からなんとかしなきゃと思うようになりました。
仕事自体が、1日中下を向いているような内容なので、顔の肉は自然と下に落ちてしまいます。せめて普段の生活の中で表情筋を鍛えようと、朝は声を出さないようにして大きく口を開けて平仮名の形を作っています。それをすることで、かなり頬や口回りの筋肉が使われます。
また、ファンデーションを塗るときも、顎の下から上へ向かって塗るなど、頬の筋肉を下へ向かないようにしています。
時間があるときには、雑貨屋で買った顎のラインを引き締めるコロコロがついた器具を使って、マッサージをしています。顎だけでなく、頬までマッサージでき るので便利です。お風呂など、筋肉が柔らかくなっているときにマッサージすると効果的だと聞いたので、湯船に浸かるときには必ずマッサージしています。
年齢肌には保湿も大切です。クリームをつけながら、ここでもマッサージをします。リンパマッサージも、見よう見まねでしてみました。
マッサージを続けていたら、顎から頬のラインが上がってきました。嬉しい変化に、これからも頑張ろうと思っています。